ですから、繰り返し、繰り返し、どれだけやったか、ということがとても重要です。

また、授業中に「覚えながら授業を聞こう!」という目的意識があるかないかも重要です。ただ黒板を写すのではなく、一度黒板に書かれたことを頭にインプットして、それで次に黒板を見ずにその内容が書けるか、確認するといいのです(ノートを書きながらすでに一度テストをしていることになります)。