面接であがってしまう、入試であがってしまう、これを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

実は、あがりは、太古の昔、人間で猛獣たちの間で森で生活していた時の名残で、強いストレス(つまり外敵)を受けると、

反射的に体が防護体制(体の緊張・硬直・思考の停止)や脈拍をあげて一目散に逃げる(過呼吸も)や死んだふり(退避行動)をしてしまうから起きます。

であれば、直すのは簡単。

「死にはしないよ。今日も明日もごはんは食べられる」って思えばいいんです(10回くらい言えば大丈夫です)。これ、同じことを松坂投手も語っていましたよ。