福岡松陰塾箱崎校代表NONAKAのブログ

英語ができる指導者(始めは日本人がいい)に「音読」を聞いてもらい、なぜそう読むのか、とともに読みを修正していきましょう。

読むた英文は何度も口に出して覚えてしまいましょう。