漢字の練習課題について小学校で言われた記憶ってありますか?

私の小4~6年の先生は口癖のように「エレベーター書きだと漢字を覚えられんよ。」とおっしゃっていました。

これは、葡萄・柿・林檎・西瓜を覚えるときに、「10回ずつ書こう」と指示されたら葡萄葡萄葡萄葡萄、、、、、と書くと思うのですが、そういうように縦に練習(エレベーター書き)せずに横に書いていく、というものです。

意外に(生徒本人が忘れたのかもしれないですが)そんな指示は受けたことがない、って子が多く、そういう子に限って漢字が苦手(国語の成績ダウン)、知らない漢字多いことで中学校の漢字増えた教科書についていけず(5教科に影響)、英単語も同じメカニズムですので英語ダウン、ということになります、、、。

横に(英単語だと縦ですが)書くのです。葡萄柿林檎西瓜というように。やってみるとわかりますが、結構負荷が高く、イライラしそうなくらいです。その負荷(次はなんだっけ?)で覚えていく(思い出せるようになる)のです。

ちなみに、エレベーター書きは、濃淡の違いがハッキリ出る鉛筆だと一目瞭然にわかるので、だから、小学校の先生は鉛筆を使おうということの理由の一つになっています。