センター試験の英語、国語数学、理科、福岡県入試の数学の時間が足りない!という人、多いと思います。

さて、私は文系担当で、英語、国語で、時間が足りないことへの対策をよくやります。

この19年間というもの、面白いというか興味深い共通点を指導していて見つけました。時間が足りない子の共通点です。

厳しいことを言いますし、当たり前じゃん、て方も多いとは思いますが。

今から15分でここやって、いい?15分よ?わかった?と言って時間帯は指示せずといてもらう。わざと途中で、あと何分?とか聞くと、

なんと、例外なく、時計が目の前にあっても、わかりません!て言うのですよ!そして、終了間際になっても普通終わってないなら記号だけ塗るとかするのに、全くしない!時間足りないんで対策と伝えているのに。

つまり、言われたことに対して全く自己対応できていないんですね。

15分でと言われたら、えっと、じゃあ何分からだからいついつ[時計見て計算する]までだ、自分は時間足りないんで、配分しないとね、えっと何分くらいで、解くぞ、余裕見て何分だな、見直しも取ろう。

解きながら、チラチラ時計、あっ、ヤバイなあ、とか、あっ早すぎる?とか、

これらの反応がないまま、ただ言われたことを流しているだけなのです。

時間が足りるようになるわけがないですよねー

次回へ続きます。