ユダヤ教の教典は旧約聖書です。内容もなかなかに荒唐無稽で、量も膨大ですが、ユダヤ教の人たちは覚えていてそらで言えます。

そのコツは、「口に出すこと」だそうです。本のない時代からの伝統で、初めて聞いたとき・見たときに何度も口ずさむ習慣があり、それで自然と覚えてしまうそうです。

ユダヤ人には、4か国語以上話せる人が多いとも聞きますが、旧約聖書を覚えるくらいなら、言語も習得は容易ですよね。

英語は、口に出して覚えよう!