福岡松陰塾箱崎校代表NONAKAのブログ

さて、3単現をなぜうっかり間違うのか、三人称とは何か、という理解があまりできていないケースも多いですが、理由は多くの場合、別のところにあります。

間違える人は、自分が今から「動詞」を書こうとしている意識が薄いのです。そして動詞には、変化があると強く意識できていないのです。

つまり、ふつうはHe と書き、次にplayを書こうとする時点で、動詞だ、動詞には変化があるのでsを続けるかedをつけるか、がまるで選択肢が浮かび上がるように出てくることが重要なのです。

動詞を書いているんだよな、という意識が希薄なので、そもそも選択肢が浮かんでないんです。

ですから、「主語が三単現ならSでしょ」と指導しても中1以外でSを忘れる子には意味があまりありません。「それは何詞?」(動詞と答える)「だったら、何に気をつける?」といい続けると、気づけばSもEDも間違えなくなっています。