福岡松陰塾箱崎校代表NONAKAのブログ

中3で英検準2級にぜひとも合格してほしい、と考えています。

それは、

①準2級の語彙になれておくと、高1の1~2学期の英単語を多く覚えたことになり、高1の学習が楽

②準2級に挑戦することで、3級の求める力も7割ではなく、10割身に着いたことになる。つまり、中学内容が完璧に穴がないものになっている。基礎が固まる。

③準2級の「過去完了」「仮定法」「関係詞what」など高校レベルの内容をわからないまでも一通りやっておくことで(もしくは過去問や本試で出会っておくことで)高1・高2英文法内容の免疫ができる

④高校の英語は難しいので、自分たちの実力よりやや難しい準2級をとったことで、難しさに負けない気持ちと自信がつく

⑤もちろん高校入試で上位校でも有利になる

ので、高校に入っても英語が余裕もてるんです。逆に言えば、進学校に行って大学受験に向けた学習をする、という場合には、英検3級が何とか受かった、というレベルだと、無理とは決して言いませんが、かなりの苦しい勉強を高校になってからしないといけないでしょう。(挑戦したが結果として少し足りずに落ちた、or1次試験は通ったが3級よりかなり難しい二次試験に落ちた、という場合には、それでもお力としては大丈夫です。)

大学受験する人は、ぜひ、中3で準2級に挑戦しましょう。