福岡松陰塾箱崎校代表 NONAKAのブログ

では、こう言われるかもわかりません。

「全部わからないし、全部さっぱりなんです。」

授業が合っているとか、そういうことはさておき、確かにできる生徒さんでも回によってはこういうこともあるでしょう。

こういうときに、予習でわからないところをチェックしろ、と言われても無理ではないか。

 

授業レベルや教材の問題、学校の授業と並行してやり直し学習をする必要性、そういったことはおいておいて、

言えることは、

「全部わからん」→「どこがわからんのか、確認しましょう。」

「全部わからん」→では、予習は、「せめてここだけは理解してできるようにするぞ」という目標決めです。

詳しくは、④へ続きます。