模試の合間に勉強時間を設けていますが、その勉強の様子を見れば、その子の勉強の仕方がよくわかります。

一番よくないのは、復習で、ぼーと眺めるタイプのお子さんです。鉛筆も握らず口も動かず、ノートや本をじっと眺めて「復習」しています。

やはり、手や口で書いたり言ったり、目(眺めずに読むこと)を使って理解して頭に入れることがとても重要です。