学年末テスト、ほとんどの科目で割合は違っても総合的な出題がなされ、下がってしまった、という人も多いのではないでしょうか。

特にこの地区では英語と国語が難しく平均40点を切る科目もあったようですね。(中1、中2で40点切るというのは、なかなかですね。)

出題範囲が全部ですと、付け焼刃な勉強では歯が立ちません。

そんな中、まだまだ点数が出そろってはいませんが、みんな頑張っています。今回は総合で数十点は平均点が下がりそうな中、社会19点アップや入塾前と比べて総合69点アップなど頑張っています!!

なんと、入塾前に英語がさっぱりわからなかったのに、入塾前と比べて31点も英語を伸ばした生徒さんがいます。入塾して5か月ですが、期末テストでは追いついてないため変化があまりなく、ここへきて、学校が総合出題して平均点が下がるなか、見事劇的なレベルアップを果たしました。誇らしげに知らせてくれたときのうれしそうな顔は一生忘れられません。ショウイン式で積み上げた結果です!!

一方で、やはりお子さんたちも半年以上も待てないというケースもあります。焦りは禁物ですが、そうはいえ入塾前と比べ30点くらいの総合アップではやはりモチベーションは時として下がってしまうもの。

1学期中間に向けて

①春期講習での個別メニュー(ショウイン式)、とプレミアム個別指導(希望者のみ、講師歴20年の文系・理系各プロ講師が直接指導)で弱点と勉強の仕方を向上

②日々の学習内容チェックを強化して、場合によっては土日の課題も出します

③定期試験2~3週間前から定期試験内容に対応した内容に絞り、対策日程も使ってこの期間だけ「しっかりと解けるまで」アドバイスしつつ質問にもしっかり答えて点がとれるように指導します(もちろん単元内容についてはショウイン式もやります)※小学生のお子さんは目の前のテストで難しいところをフォローします(算数の割合や比や図形など)

④さらに苦手科目についてはフォローを多くします(どのようにやるかはまだ未定)。

これで、確実な得点アップ+ショウイン式で確かな学力アップ!

→高校でも通用する学力を!!つけよう!

どうぞ、安心してお任せください!