勉強には根気が必要、とよく言われます。

その通りですが、せっかくお子さんが根気よく学習しているのに、もう少しでジャックポットのように成績が急上昇カーブを描く、というところで、
「あんた、せっかく塾行かせているのに、いつまでもあがらんのね!」「今の塾、やめたら?」「ほかの塾か個別にも並行していくかい」

などと、親御さんの方が待ちきれない場合をよく聞きます。

確かに、もしかしたら塾側に原因があるケースも多いのかもしれませんが、基本的に、学力は1やったら1あがるものではありません。

特に学力が厳しい場合には、それだけの、目に見えない部分での阻害要因があります。

マイナスの部分を直して、プラスの部分を定着させて、それを得点力につなげる、ということで、学力をあげるという作業は、お子さんの心理もからむのですし、本当に複雑でデリケートなものです。そこをわれわれプロの塾講師は、お子さんの「ポイント」をみつけ、そこを治すことと中心に「仮説」をたてて指導に当たり、また、その結果を見て、改善していくという、粘り強い指導を求められます。特にショウイン式の場合は、各科目の指導がメインではないので、さらに我々の役目は、お子さんの学力を高めることに焦点が当たります。

でも、それでも、不安になることがあるかもしれません。その場合は、いつでもご相談ください。※保護者懇談会で、必ず毎回、お子様が伸びるために、何を改善しましょうか、ということで、いくつか選んでもらい、また学力を上げるため当塾に期待することは何ですか、とおたずねするのは、そのためです。