そして、そのうえで英語におけるクリティカルリーディング・クリティカルライティング(論理的に読み書きする技法)を学ぶと、

自分の中で視界がクリアになったような、そういうような感覚を覚えますし、それを使って表現すると相手に(特に英米欧圏の人)しっかりグリップしてつたわるんだなあ、という感覚を持てます。