福岡松陰塾箱崎校 代表 NONAKAのブログ

では、塾に行かせる以外は選択肢はないの??塾に行っていても家で質問したり宿題を見たりするけど、どうしよう??

となりますよね。方法はあります。

それは、お子さんに説明させることです。「今日何習ったの??」「へー、そうなんだ、お母さん、知らなかったよ!!」「よく知っているし説明上手だなあ。」「〇○はじゃあどうなっているのかな??」というように、お子さんの習った内容を聞き出すのです。

この習慣がついていれば、

仮に算数・数学でつまづいても、「どこまでわかってどこからがわからない。特にここの〇○の意味がわからない」とお子さんの方でも聞ける子になる可能性が高いので、「そもそもやる気があるの!!」とお母さんがキレることもなければ、「どこがわからんかがわからん」という子供さんの投げやりもなくなりそうですし、「なるほど、この言葉の意味がわかってなかったのか。」とお父さんもわが子の能力を疑わずに済みますし、お子さんも自律的な姿勢を持てます。