簡単なことですが、

授業の見直しとは

① 目を閉じて各時間で何を勉強したか50分なら50分の流れを思い出す

② 自分が何を間違ったか、知らなかったか、まだわからないところはないか思い出す

③ ノート(もしくはプリント)を開いて①と②が正しかったか確認

④ ①や②で抜けていた重要事項はマーカーして何度か音読しておく、わからないところには付箋を貼るなどしてまた次の授業の復習の時に合わせてチェックする、自分でさらに調べたり解いたり疑問をもったりできればなおよい。

⑤ 1単元終わるごとにまとめて単元の流れを説明する

始めは全く思い出せないかもしれませんが、徐々にできるようになってきます。脳が慣れてきます。

そしてこの習慣は、

ご家庭で「何を勉強したの?」という問いかけとこれにちゃんと応えて会話が成立する関係が鍵を握っています。