自己否定の原点、これはやはり「あんたって数学駄目ね」「英語はお父さんも苦手だったから」「理科は父さん、得意なのになんでお前は」「お前は勉強苦手だなあ」というような否定メッセージです。これをずっと受けて育てば、小さいころに5~10年受けてきた刻印を生徒さん一人ではねのけるのは、なかなか難しいことです。