個別だと、多くの生徒が講師に依存してしまいます。学生講師だと雑談ばかりでほとんど進んでない、ということもよく聞きます。成績上がらないと相談すれば、返ってくるのは「もっとコマ増やしましょう」費用が安めの1対2や1対4もありますが、同じ学年・同じ学力の子がペアになることはまずありえないので、なかなか上手くいっていないのが実情です。

一斉だと、超大手はトップ高校しか見てませんしトータルの費用も高いです、大手は人数多くて無理・無駄・ムラが多くなります。定期試験をターゲットにした塾も人気ですが、宿題が多いので、結局、塾の宿題も学校の宿題やワークも答え写しておしまいになりがちですし、それが嫌で塾を辞めたという声もよく聞きます。少人数の個人塾もありますが、指導内容にバラつきが大きいものですし、1対4などにしても、4人の生徒間に学力にばらつきがあって成立しないところがあります(個別の1対3、1対4と変わらないことが多い)。

家庭教師は知り合いの学生さんが手が空いていれば比較的安くできますが、それでも5教科指導、入試の時期まで&入試レベルまでとなるとなかなか厳しいです。センターを通すと、かなり高いので、英数2科目あたりが精いっぱいだと思いますし、家だと個別以上に依存しダラダラしかねません。まして経験豊富なプロともなると、週1回1科目だけで月5万円近くかかることもあります。

人は受け身でやらされたことは忘れやすいものです。しっかりと「よし、やるぞ!」と自ら取り組んだことは忘れにくいものです。それでうまくいったことは大きな財産と笑顔になります。「学は人の人たる所以を学ぶ」です。