福岡松陰塾箱崎校代表のNonakaのブログ

たとえば、one two three four five six seven eight nine tenを覚えるとしましょう。

書いているのに覚えないなあ、英語嫌いとなってしまっては、大きなダメージで、場合によっては取り返しがつかないので、正しい英単語の覚え方を身につけましょう。

前提として
⓵ ローマ字はできる
⓶ アルファベットの読みを知っている(たとえばVはヴとかpはプとか)

さて、
⓵ まずは口に出して読みましょう 5回くらいずつ できればきちんとした発音がいいですね。電子辞書や授業の発音を思い出して頑張りましょう。スとthの音は違いますよね。ブとVの音は違いますよね。わかるならrとlも発音段階でクリアしておきましょう(⓷で間違いが減る)。
⓶ 各単語について日本語を見て(英語を隠して)英語を言えるか確認する
⓷ 言えたら、今度は、その発音通りをヒントに、単語を書けるか、いきなりテストする
⓸ 書けなかったところ、ローマ字では大きく違ったものをチェックする
  たとえば、スリーなのに、thriiではなく、reeなんだな
⓹ 間違えたところだけ、ローマ字との違いを意識しながら練習する

この方法のポイントは
⓵ ちゃんと口に出すこと、口に出して練習すること
⓶ いきなり書くのではなく、まず言えるか、小さなステップから進める。
⓷ いきなりテストというゲーム性を持たせる
⓸ メリハリをつけてどこを間違えたかをはっきりさせる
⓹ ただ書くのではなく⓷⓸を踏まえて目的意識を持って練習している