先月末、ついに英和大辞典や英和活用大辞典の入った電子辞書を手に入れました!

ずっとほしかったのですが、紙では移動もあるので、高すぎる、重すぎる(見栄えは相当にいいですが)、電子辞書では、他の辞書との兼ね合いもあってどうせ買うならすべてのほしい辞書がそろったものがあって、かつその値崩れを待って、とか欲張っていたらついに大学受験予備校講師歴10年近くに(ー_ー)!!てことで買っちゃいました。

楽しいですねえ、一番の英和大辞典の特徴は何と言っても語源のラテン語の解説が詳しいこと。

例えば、current とcurrencyとoccurとexcursionとcourseが兄弟だとは恥ずかしながら知りませんでした。

currはラテン語で「走る」なので、current 流れているもの(currの現在分詞形)→流れ、(時の流れとしての)現在

currency→流通しているもの→お金

occur oc(~に向かって)走ってくる→現在にやってくる→起きる

excursion ex(外に)行く→遠征、遠足、試み

こうやって覚えれば忘れないですね。