福岡松陰塾箱崎校代表NONAKAのブログ

社内で英語を公用化する、という動き、一段落しましたが、もちろん多くの企業で行われています。その会社内でも賛否両論あると思いますが、「国際化に対応」という以外に私は真の狙いは別のところにあるんではないかなあ?と昔から思ってきました。

それは、

①目標達成のスキルと自信を身につける

②社内の空気を換える、特にマネージメントしやすくする

③ネガティブ・ノリが悪い社員にとって居心地が悪くする

④社内の結束を固める

⑤発想を豊かにする

という目的があり、③の社員さんたちは、その真意を理解していないのではないかなあ?もしくは言われても受け入れられないのではないか、と思っています。