福岡松陰塾箱崎校代表のNonakaのブログ

脳をだます、の続きでーす。

ちょっと難しいんですが、人(生物)には「ホメオスタシス」(恒常性)というものがあります。

形状記憶のシャツみたいに、もとの性質を保とうとする、という傾向です。まあ、毎日、感覚がずれていたらいろんなことに面倒ですよね。

さて、ということは、我々日本人は、普段日本語を使い、日本語で思考しています。

ホメオスタシスから言えば、英語を排除するように向かうのが自然であり、英語ができる状態というのは、変な状態ということになります(日常どれだけ英語に触れる環境にいるか、にもよりますが)。

では、どのように「脳をだまして」学習するか?

次回へ続きます。