テレビゲームをどうしてもしてしまう、とか、LINEやメールが止められない、という人は多く、確かに勉強の大敵ですね。

これ、いろいろな対策があるでしょうけど、

心理学で言う「代替」が有効ですよ。

タバコ→電子タバコ(ニコチン入り)→禁煙パイポ→ニコチンパッチ+ニコチンガム→電子タバコ(ニコチンなし)→普通のガム→飴→禁煙というように

テレビゲームをしてしまう人は、

テレビゲーム→課金しない携帯ゲーム→家族や友人とやるゲーム(トランプやオセロ)→クロスワードやナンクロなどの紙と鉛筆をつかうゲーム→数学の問題を解く、というように少しずつ勉強に近づけます

LINEやメールなら

LINE・メールで「今日は勉強するぞ!」「〇○点とるぞ」発信や勉強のメールする→フェイスブックかトゥイッターで発信や質問をする(英語ってみんなどうやって勉強している?とか)→家族やリアルな友人や教師に「勉強するぞ!」「〇○点とるぞ」「どうやって勉強したらいいですか?」「時間がないときにパパはどうやって時間を節約している?」→できる友人や苦手科目の先生に相談・質問する→そして、質問しつつ雑談したり励まされたり知らないことや間違いを教えられることが最終的には楽しめるようになります。(ちなみにここまでくれば面接試験は怖くありませんよ)

というように、近いことをやることで「脳をだます」といいです。

文責:NONAKA