特に注意しないといけないのは、「塾で先に習っているから私は、もうわかっています。」という態度があからさまな生徒さんです。テストや模試ではできるのに志望高校に内申点がどうしても足らない、という場合は、この態度になって、真剣に聞いていないのではないか、と自問してみましょう。

先生からすると、習っていて余裕があるなら、もっと積極的に授業が盛り上がる方向で参加して発言などしてほしいと思っていますし、私からすれば、そういうときに、「習っているから余裕だ~~」となる生徒さんは油断していると思うし、多くの場合(男子生徒に多いが)、ほかの子に「私は、わかっているからね。」というアピールになっていることが多いと思います。

私は、中学の時、英語の時間を持て余しそうになると、教科書の隣のページを和訳しながら並行して授業もしっかり聞いていましたし、時にはその時間で和訳をノートに作り、先生に提出して評価してもらうことをやっていました。また、それでも暇を持て余したら、そのページの本文を何度も読んで丸暗記していましたよ。もっとも数学や理科についてはそんな余裕は全くありませんでしたが。