福岡松陰塾箱崎校 代表NONAKAのブログ

夏過ぎくらいまで厳しい部活動(どの部活動ももちろん大変ですが)に入っていた中3の子が、「何とかしたいんです!!」と目の色変えて勉強して、この9・10月でグーーンと成績・実力を伸ばしていきます。

当塾でも、中間テストはもちろん、早速フクト実力テストでも100点!近く総合点を伸ばしたお子さんが出たくらいです。

この子達に共通するのは、自分から塾に行きたい、と言い始めて、人によっては、自分から電話を塾にかけてきた、ということです。また、部活動を通じて力を伸ばすということのコツがつかめているのでしょう。部活動に比べれば勉強はしんどくない、というとらえ方もプラスでしょうね。

↑私が子供のころは、少なくとも入塾面接では親は付き添い感がありましたし、高校受験以上の塾なら書類まで自分で書ける範囲で書かされていましたし、大学受験や予備校は自分で話聞きに行って自分で決めていましたものですよ。

そこまではないですが、当塾では、幸いにも、どの生徒も体験授業後に「ぜひやってみたい!」と明確に意思表示してくれているので、結果的に学力アップにつながっているのだと思います。