福岡松陰塾箱崎校代表NONAKAのブログ

なぜか、英語が苦手な高校生・浪人生は、三単現のSに無頓着な場合が多い、という話は以前にもしました。(お忘れの方には、Heが主語だとplaysにするってやつです。)

先日も浪人生の方とその話になったのですが、その方は三単現はうっかりミスで、三単現をSつけて入れる局面は英作文でもないかぎり大学入試ではほとんどないので、まあいいのでは?と考えている風でした。

そこで、こう言ったら、しっかり反省して帰りました。

「君の部屋に、大きなくさいゴミ(実際にはもっと過激な表現をしました)があるとして、君はそれをもう6年近くも放置しているし、もはやそのことを指摘されても慣れている感じ。さて、では、ほかのところをきれいにしようとするかな??その匂い以外の部屋のわずかなにおいを気にするかな?」

「三単現というもっとも最初に出てくる間違いやすいもの(しかも英文中でも問題でも、もっともよくお目にかかる)をほったらかしていて、ほかの間違いが減っていくということは難しいでしょ。」